「そーせいグループ」へ長期投資。目指せ世界のメガファーマ!

そーせい大好きサラリーマンがそーせいヘプタレスについて語ります。 そーせい、SOSEIHeptares、JITSUBO、Pluristem Therapeutics、MiNA Therapeutics、SOSEI CVC。みんな一丸となってメガファーマを目指す!!土台はそろそろ完成かな。これから猛攻開始ですよーー(*'▽')

HTL0014242( mGlu5NAM)PhaseⅠ開始!

昨日、ピーターが辞任を発表しました。HEPTARES買収前からそーせいの取締り役に就任し、Minaちゃんの取締役等も併任してます。 就任後の明確な成果は、開示情報からは分からず、株価の低迷、つまり企業価値をとことん下げた形です。HEPTARESの買収には貢献し…

そーせいヘプタレス本格始動+パイプラインおさらい!

みなさま、こんにちは。 そーせいのホームページが更新され、大幅に様子が変わりました。 さらにSOSEIHEPTARESのロゴも使用され、そーせいヘプタレスとして本格的に動き出した模様です。 https://www.soseiheptares.com/home?ctry=jp そしてTwitter、Faceboo…

そーせい変革について

そーせいの価値がどんどんと下がってます。M1中断のニュースもありましたが、それだけではないでしょう。経営陣の努力不足が大きいのは間違いありません。やはり、自分の会社に誇りをもって、世の中に画期的な薬を出していきたいと思うなら、企業価値を上げ…

パイプライン戦略について自分なりの思い

ちょっと、異常なくらいの下落で気分が害されているが、落ち込んでるくらいなら、自分の持ち物を調整して、かつてよりも潜在価値が飛躍的に高まったそーせいを自分の信念を貫いて、増やしました。そーせいが失敗するときは、世界の医薬品産業が失敗する時と…

2018年度株主総会を受けてのパイプラインについて

先日、株主総会が開催されました。株価が下落中なので荒れるかと思いきやそうでもなかったものでした。内容は映像と資料を見れば分かるので、特に言及はしませんが、パイプラインについて今後どうなるのか、考察してみたいと思います。 ピーターは今後のパイ…

のみながら、個人投資家説明会を再確認

ピーターとティムのプレゼンを再確認しました。 酔っ払いでも気になったのが以下。 ・GSKとの関わり合いが親密・日本で年内にPOC試験(やはり日本をやたら強調してる)・阪大とのレビー小体でのコラボ・レビー小体はパーキンソンにも見られる→治験が進んでる…

演繹法

・Xanomelineがリリーの治験でアルツハイマーに効果があったが、M2、M3にも作用したことで副作用につながり、薬にはならなかったこと。 ・StaR技術によって、HeptaresのM1作動薬はほぼ、M2、M3には作用しないこと。 ・P1の解析によって、M1作動薬が脳の活性…

2018年スタート!今年注目はやっぱりM1作動薬

明けましておめでとうございます!2017年のそーせいは辛い状況ばかりでしたが、忘れて、2018年に期待しましょう(°∀°) その中でもやはりM1作動薬には注目です。レビー小体認知症のP2開始が見込まれます。アルツハイマー型認知症含め、これらの上市はかなりの…

そーせいがなぜ日本でレビー小体認知症の開発をするのかの考察

本日は、レビー小体認知症の開発等に当てるための株式発行がありました。かなり前向きなものであり、NASDAQでは好感されるでしょうが、日本では無理ですかね(笑)下がったら、購入を検討します(^_^;) で、それは置いといて、なぜそーせいが日本でレビー小体認…

「レビー小体型認知症患者を対象とするHTL0018318の 日本における臨床開発開始のお知らせ」だって!

今日は決算でしたが、それは別の詳しい人達に譲って、M1の進捗に関するIRを復習します! Heptares社とAllergan社は、2016年に締結した新規ムスカリンM1受容体作動薬のアルツハイマー病を含む主要な神経学的疾患のグローバル研究開発・販売に関する提携契約を…

ミナちゃんも頑張ってるね。

ここ最近、そーせいの株価がじりじり上げてて、さらにその一方で信用買い残高が着実に減少しており、株主層が変わってきた感じを受けます。結局は海外に持っていかれる気がするのですが、日本人の投資家のほとんどはバイオ銘柄についてはセンスがないと思っ…

アルツハイマー候補薬開発品!

そーせいがだらしない状況だったので、書くのも嫌になって放置でしたが、昨日は終始強かったので、やる気アップ(°∀°)✴️ ヘプタレス爆発の鍵となるM1、M4の対象疾患アルツハイマーの開発品を見てたら、いい表があったので、ご参考までに。 PHRMAが作成したも…

SOSEI株主通信の感想+他株所感

本日、株主通信が届きましたので、ざっと読んでみました。頭から順に感想を書きたいと思います(・∀・) ・P1:グループの体制図からHeptaresとアクティバスが同じ大きさで記載されている。創薬エンジンとしての歯車はやや小さいが、このサイズならアクティバ…

更新怠りました~。主力株雑感。

MINAちゃん提携からブログの更新をしていなくて、一か月ほど経ちました。その間に個人投資家説明会やGLP-1の構造解析に関するnatureの論文など、そーせいのイベントがありましたが、株価には影響なしですね~。さすが、そーせい笑 ここに来て、これまでと違…

そーせい、MiNA Therapeutics Limitedに投資!遺伝子治療分野に参入!

5月3日GWの初日にまさかのIRが出ました。内容は以下、 MiNA (Holdings) 社に対する3,500万英ポンドの投資および 同社買収のオプション権を含む投資契約の締結について 投資?買収?唐突なのでよく理解できませんでしたが、読んでみると、 小分子活性化RNA(…

PAR2の共同研究natureに!

Heptaesがまたしてもやってくれました!アストラゼネカとのPAR2の共同研究でnatureに載りました(°∀°) 昨日のお知らせを読んでいると、かなり苦戦しつつもいいデータを得てるようです。しかも、 アストラゼネカの研究者の説明だと、アストラゼネカのスクリー…

HeptaresがAZD4635 (HTL - 1071) の進捗によりAstraZeneca社から約13億円のマイルストンを受領!

ウルティブロン米国販売のニュースがあったにもかかわらず、そーせい売られています。ただ、本日予想外のIRがありました。引用して復習と分析です(・∀・) 当社は、子会社Heptares社がAstraZeneca社とのがん免疫療法領域での提携において、各種がんに対する新…

このブログ

みなさん、こんにちは。 今日は、昨日の下げを取り戻すアゲアゲで、底値を形成したかな?と期待しました。でも、楽観視は注意です。JPモルガンは株数を増やしてきてますので、この下げ相場、やはり我慢限界の個人が一杯食わされてるのではないでしょうか? …

M1アゴニスト(Mシリーズ)

先週の金曜日は色々と思うとこありましたが、そーせい、特にHeptaesの適時開示を見ていると、そんなのどうでもよくなりました。笑 短期的な視点の方々は先日かなりいなくなったでしょうし、明日さらに減るのではないでしょうか。。。(´・ω・`) 改めて、M1アゴ…

Heptaresの成長を祈って!!それから・・・

抗議も込めて、ブログの題名変えました。 そーせいのホームページが今のに変わった時には、変わったな~って感動したんですが・・・ 今夜は、ヘプタレスの調査を再開しようと思います。取得単価が上がるのをためらってましたが、こうなったら、そーせい比率…

第一三共との共同研究契約の締結

みなさま、本日は大幅な下げで何とも気が滅入った一日でしたね笑 一方で、引け後に 「第一三共と子会社Heptares社、疼痛治療にむけた 新規低分子治療薬に関する研究・開発」との適時開示がありました。 本提携において、Heptares社は第一三共が指定した単一…

そーせい軟調~(´・д・`)

皆様、お久しぶりです。 そーせいの株価が軟調です。イライラしている人、実際に文句を言った人。いるでしょうか??確かにいい気分ではないですね。株価が下がると、信用倍率が悪化してしまい、悪循環を招いています。 ここに来て、IRの対応不足との指摘もT…

Heptares Corporate Overview資料

Twitterの皆さんの情報発信力はすごいですね。Corporate Overviewが更新されているとのことでさっそく確認してみました! 全体的には大きく変わっていないものの、やはり改めて見るとすごい会社ですね。笑 その中でもやはり重要なのは、昨日の下方修正の原因…

そーせい3Q

本日はそーせいの3Q決算発表。下方修正が入りました。理由はM1の開発方針についてアラガンと認識が異なっていたことに対する期ズレのようです。 M1の開発に関しては、先日両候補化合物のP1が終了したということで賑わいましたが、そのことも関係しているの…

そーせい色々。

ここ最近、そーせい関連で色々と動きがありました。シーブリ、ウルティブロは大日本住友の子会社のサノビオンとノバルティスが提携。サノビオンは循環器ではメガファーマにひけをとらない専門集団。いい選択だと感じました。大日本住友が言っている販売目標…

UMN今後の方針は?

新年早々に本日のUMNのニュース。何となく、雲行きが怪しい雰囲気でしたが、まさかアステラスとの提携解消となるとは意外でした。 UMNの中心的成長ドライバーであるため、これはかなり痛いでしょう。残りのパイプラインでどこまでカバーできるか?さらにUMN…

うれしいニュースが2つ!

本日は嬉しいニュースが2つありました。 1つめはノバルティスからのウルティブロに関するニュース。 「Novartis' Ultibro® Breezhaler® improved lung function and COPD symptoms after direct switch from previous treatment」 LABAやステロイド含有剤…

そーせい、元気なし( ̄ー ̄)

そーせいは、元気ありませんね~。大抵の投資家は技術を理解できないのでしょうかね(笑) 来るべく時は突然来ますから、特に気にはしてません。それよりも短期的な投資のやり方が分かってきたので、それをそーせいにまわすというサイクルをこれから確立したい…

Heptares 社、 G7 Therapeutics AG を買収!

みなさん。こんばんは。 今日はHeptaresによる G7 Therapeuticsの買収のプレスリリースがありましたね。決算説明会からさっそくの買収発表です。この買収はしびれました! Heptaresが買収すべき会社のお手本ですね。相乗効果がすごすぎると思います。Heptare…

メタップス株主総会!

今日はメタップスの株主総会に行って来ました。そーせい以外にも書いていきたいと思います。参加者は意外と年配の方が多かった印象ですが、通常の株主総会よりもしっかりとしたおじさんが多かった気がします。やはり、AI、Fintechともなるとただ買ってるとい…