読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「Heptares therapeutics」へ長期投資。目指せ世界のメガファーマ!

そーせい大好きサラリーマンがそーせい(+長期投資対象銘柄)について真面目に語ります。そーせいは売ったことがない俗に言うアホルダー です(°∀°) そーせい、Heptares、JITSUBO、アクティバス含め、メガファーマになるまで応援したいと思います!

新規パイプライン

昨日の説明会資料のパイプラインはヘプタレス社のサイトと近くなっていましたが違うのは、PAR2とkymabはヘプタレスに。非開示としてオーファンCNSがあります。
表記方法に何かあるのでしょうか??

ま、それは置いといて両方に記載されているmGlu5 NAMですが、これは脳神経関連疾患に効果があるようです。自閉症とか疼痛とか鬱とか調べると色々と出てきます。ネガティブアロステリックモデュレーターです。難しい話はやめときましょう(^_^;)

で、気になるのがパイプラインでこのmGlu5 NAMはCGRPとOX1の間に来てます。GLP-1の下でもいいのになんでここ?
ということで、次の導出はこのmGlu5だと勝手に予想します!少なくとも自信はあるのでしょうね。期待しておきましょう。

そしてオーファンのCNS。これが自社販売品候補でしょうか?どうなるかは分かりません。外部環境にも影響されることですし。昨日のベインズさんはハイブリッドな運営をすると言われてましたので、多くの選択肢があることは経営的に安定感がありますね(°∀°)