「そーせいグループ」へ長期投資。目指せ世界のメガファーマ!

そーせい大好きサラリーマンがそーせい(+長期投資対象銘柄)について真面目に語ります。そーせいは売ったことがない俗に言うアホルダー です(°∀°) そーせい、Heptares Therapeutics、JITSUBO、Activus Pharma、G7 therapeutics、Pluristem Therapeutics、MiNA Therapeutics。みんな一丸となってメガファーマを目指す!!

マザーズ指数1000割れ(´ω`)

今日はマザーズが大暴落でした。長期投資の自分でも2000円以上の下げはかなり落ち込んでます。

何が一番嫌かと言うと、そーせいの時価総額が下がることです。会社業績、会社の将来性が換わらないのに、市場での価値が下がってしまう。これに伴う買収などあったら、最悪です。

そーせいは様々な会社と提携しているし、人材が要の 会社なので、敵対的買収は旨味が少ないですが、パイプラインが育って来ているだけあって、気がかりです_(._.)_

マザーズ市場がお遊び状態となっている以上、国が何とか適正な処置をしないと、やられたい放題でしょう。投機的なカオス状態ですね。

この際、アキュセラの逆の方法でマザーズからNASDAQに移れないでしょうか?ヘプタレスをNASDAQではなく、そーせいが日本を去る。これしか方法がないように思います。それほど、異常自体です!!