読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「Heptares therapeutics」へ長期投資。目指せ世界のメガファーマ!

そーせい大好きサラリーマンがそーせい(+長期投資対象銘柄)について真面目に語ります。そーせいは売ったことがない俗に言うアホルダー です(°∀°) そーせい、Heptares、JITSUBO、アクティバス含め、メガファーマになるまで応援したいと思います!

うれしいニュースが2つ!

本日は嬉しいニュースが2つありました。

 

1つめはノバルティスからのウルティブロに関するニュース。

「Novartis' Ultibro® Breezhaler® improved lung function and COPD symptoms after direct switch from previous treatment」

LABAやステロイド含有剤での治療で効果の少ない患者さんに対して、ウルティブロに切り替えることで複数の指標で改善が見られたという、いわゆるGOLD studyを基本としたデータですが、正式にこうして出ると、今後の戦略に期待が持てます。アメリカはやはり、ファイザーがからむのか?どちらにしてもウルティブロはCOPD、さらには喘息治療を支える医薬品となることがかなり有力になりました。ブロックバスターは射程圏内です。

 

2つめは、CCR9の構造解析の結果がNatureに掲載されたというニュース。

そーせいからもお知らせとして出ました。お知らせで留める辺り、風格を感じます。これにはもっと宣伝しろという方もいらっしゃると思いますが、日本のしょぼいベンチャーとは違うので、しょうがないかもしれません。株価はさえませんが、NISAで買えるじゃないか!ってくらいの気持ちでいないと寿命が縮んじゃいます(´・ω・`)

それにしても、いちベンチャーがこうして立て続けに有力紙に載るなんて前代未聞ですよ。ほんと。

 

今回のニュースでは他のCCRファミリーに関しても、同じようなアロステリックな作用を引き出す部位が見いだせるということ。アロステリックのいい所は、受容体のような大きな分子量のタンパク質のON,OFFを抗体のような大きな構造で制御するのでなく、低分子化合物でできるという点。これは昨今の高額な医薬品に対しても打開策となる可能性が高く、薬価問題を解決できる技術であると思っています。Heptaresの価値がますます上がります。

 

CCRファミリーに関しては、免疫やがんに関連していると思いますが、他にも調べたいと思います!(*‘∀‘)(*‘∀‘)(*‘∀‘)

 

本日はここまで。明日下がるなら本気でボーナスで買いますよ~(・∀・)(・∀・)(・∀・)