読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「そーせいグループ」へ長期投資。目指せ世界のメガファーマ!

そーせい大好きサラリーマンがそーせい(+長期投資対象銘柄)について真面目に語ります。そーせいは売ったことがない俗に言うアホルダー です(°∀°) そーせい、Heptares Therapeutics、JITSUBO、Activus Pharma、G7 therapeutics、Pluristem Therapeutics、MiNA Therapeutics。みんな一丸となってメガファーマを目指す!!

Heptares Corporate Overview資料

Twitterの皆さんの情報発信力はすごいですね。Corporate Overviewが更新されているとのことでさっそく確認してみました!

 

全体的には大きく変わっていないものの、やはり改めて見るとすごい会社ですね。笑

その中でもやはり重要なのは、昨日の下方修正の原因であるM1アゴニストの進捗でしょう。

HTL9936&HTL18318 を同時に開発し、Phase1が終了したところですが、資料中P.10のパイプラインにおいて、両化合物がP1で表示されています。こんな表示はこれまでの他社でのパイプラインにおいても見たことがないです。どうしても1つに決めきれずにここまで持ってきたのでしょう。これからこれらの化合物について、同時に比較試験を実施するのか、それともよりよい化合物に絞り込んでP2に進めるのかはアラガンとともに検討しているとことでしょう。ただ、薬効が異なると以前、そーせいから報告があったので、両方をP2でガチンコ比較する道もありではないかと思います。そちらはアラガンの費用でお願いします笑

 

後は、P25の5年間のビジョンに全てが凝縮していると思います。気になるのは、トランスポーター、チャネルへの取り組みが明記されたこと。そして、Transformative partnerships においては、新たな技術への投資についても言及されていることです。

CEO、CFOの交代。そして昨日の下方修正において、新たな会社へと舵を切ったものだと思います。SOSEIがメガファーマになるに向けての大きな3Q、HeptaresのCorporate Overviewの更新であると感じました!

 

では、残り1Q、そしてパイプラインの進捗を楽しみに待ちましょう(・∀・)