読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「Heptares therapeutics」へ長期投資。目指せ世界のメガファーマ!

そーせい大好きサラリーマンがそーせい(+長期投資対象銘柄)について真面目に語ります。そーせいは売ったことがない俗に言うアホルダー です(°∀°) そーせい、Heptares、JITSUBO、アクティバス含め、メガファーマになるまで応援したいと思います!

第一三共との共同研究契約の締結

みなさま、本日は大幅な下げで何とも気が滅入った一日でしたね笑

 

一方で、引け後に

第一三共と子会社Heptares社、疼痛治療にむけた 新規低分子治療薬に関する研究・開発」との適時開示がありました。

 

本提携において、Heptares社は第一三共が指定した単一のGPCRをターゲットとして新規低分子治療薬の探索を担い、第一三共は当該治療薬の開発・製造・販売の権利を取得します。本提携により、Heptares社は契約一時金4百万米ドルと、今後約8百万米ドルの研究支援金を受領いたします。加えて、研究開発・販売に関するマイルストン及び新薬の純売上高に応じたロイヤリティを受領することになります。

 

とのことで、契約一時金、4億6000万円程度、研究支援金、9億2000億円程度です。武田に続き、国内2社目の提携ということで、個人的に評価できます。国内製薬でHeptaresと提携できる能力のある会社はそうそうないと思いますので、第一三共という名前を聞いても正直驚きませんでした! 国内中堅では正直力不足です。

 

領域は疼痛ということで、パイプラインを見るとアストラゼネカとの提携で疼痛領域が含まれていますが、それ以外のパイプラインにはないようで、標的の重複を避けられるのではないでしょうか。自社製品の導出に加え、このような標的委任型の提携もバランス良く行ってもらいたいです。

 

今回の提携を想定していた人はいないのではないでしょうか?このような提携が突然出てくる。それが今のHeptares、そーせいの魅力ですね!

 

上げ下げも楽しめるくらいの心の強さがいるんですかね~笑(・∀・)(*''▽'')(・∀・)