「そーせいグループ」へ長期投資。目指せ世界のメガファーマ!

そーせい大好きサラリーマンがそーせい(+長期投資対象銘柄)について真面目に語ります。そーせいは売ったことがない俗に言うアホルダー です(°∀°) そーせい、Heptares Therapeutics、JITSUBO、Activus Pharma、G7 therapeutics、Pluristem Therapeutics、MiNA Therapeutics。みんな一丸となってメガファーマを目指す!!

SOSEI株主通信の感想+他株所感

本日、株主通信が届きましたので、ざっと読んでみました。頭から順に感想を書きたいと思います(・∀・)

 

・P1:グループの体制図からHeptaresとアクティバスが同じ大きさで記載されている。創薬エンジンとしての歯車はやや小さいが、このサイズならアクティバス、もっと頑張らんかい。Jitsuboは期待も込めて許しておこう。

・P2:ピーターの挨拶。内容は普通。田村さんよりもやはりダンディー。でも、田村会長のあのつくり笑顔がなくて物足りない。

・P3~6:見開きで昨年度のハイライト。アラガンとの提携から始まり、MiNAちゃんの株式取得まで色々ありましたね。進捗的には満足です。株価は低迷ですが、基盤がどんどん厚くなっているので、バイオベンチャーから製薬会社への進化は加速中。ペプドリとの提携は来年度の株主通信ですね。G7買収でGPCR構造解析では世界トップを確固たるものとしました。ORBITからは早くパイプラインが出てほしいです。ここから標的が出始めると、止まらなくなると思います。Heptaresが成長するカギだと考えています。

・P7:MiNAちゃんまとめ。MTL-CEBPAについて説明されています。転写因子を制御するのはこれまで難しく、標的とならないことが多かったですが、saRNA技術により、それを回避。しかもアゴニストということで既存のRNA医薬系の会社とは差別化が可能。となると、IONISやAlniramなどのRNAベンチャーとの提携も見えますし、メガファーマも食指を伸ばしてもおかしくないですね。MiNAのMTL-CEBPAがSOSEIの次の上市品になる可能性が高く、経営陣もポストウルシーとして期待していると思います。いや、それ以上の売り上げを確保するポテンシャルは十分あります。MiNAちゃんから目が離せません。

。P8:新CFOのアンドリュー紹介。経歴はすごい。ベクチュラにいたこともありウルシーには詳しい存在。虎さんの後を引っ張って堅実かつ大胆な経営をサポートしてね(・∀・)

P9~10:アデノシンA2A阻害薬の紹介。がん免疫療法のおさらいとしてもいい仕上がりです。PD-1,PD-L1阻害抗体のポテンシャルは疑う余地がないものの、現在は注射剤としての投与のみです。HTL-1071に関しては、低分子で経口剤ということで他の抗がん剤との併用もしやすく、上市できれば患者さんへのメリットは大きい。かつがんに強いアストラゼネカに導出できたというのが素晴らしい。併用できる抗がん剤もたくさんあって、可能性は広がります。

P11~12:見開きでのパイプライン!これは見ごたえ十分です。こう見ると製薬会社と呼んでもいいような充実度です。第一三共がWave1というのが気になります。きわめて前臨床に近い所まで行っているのでしょうか??わくわくします。製薬会社って1つの薬を複数の適応症で示しているのでパイプラインが多いように見えますが、SOSEIは単品しか載せてません。適応拡大すれば、大手製薬会社以上の充実度です。これらが1つずつステージを上がれば、間違いなく時価総額1兆円は超えますね。Wave3が見えてくれば、2兆円も十分あり得る。これは自信あります。

P13 :財務ハイライト。この辺は成長企業としてはあまり重要視していません。期づれが当たり前なので。しかもワールドワイドならなお仕方ないですよね。

P14:株式の状況。五味さん90万株、圧倒的な筆頭株主。これは尊敬に値します。田村会長は個人2番手。個人64.68%も徐々に減ってくると思います。ファイザー以外にも狙ってくる企業は間違いなくあると思いますし、ベンチャーキャピタルも虎視眈々と狙ってるようです。個人的にこれ以上の取得は現状は考えていませんが、買収対策はしっかりと立てて頂きたいと思います。

 

と、今回の株主通信は面白かったです。株価低迷以外は順調そのもの。悪口をいう部分が正直ありません。SOSEIはゆっくりと放置して別の株を楽しみたいと思います。

 

最近のそれ以外の銘柄は、、、

・Hamee:徐々に上昇中。取得単価の7倍程度に上がってきました。低迷期にここは上がるとみて、多くの資金投入した買いがありました。まだまだ上がるとみてます。iFACEの権利を買い取った先見があります。次の成長ドライバーに期待しています。

・メタップス:決算も順調に通過。時間を売買するタイムバンクを発表。これまでにない企画で面白いことやってくれて、わくわくします。次はみずほとのエムウォレットの進捗ですね。まもなく株価4000円を定着させてそれ以上にぶっ飛ぼう。

エボラブルアジア:ここも社長の戦略に惹かれて、上場当時から購入していた会社。最近は株価は軟調ですが、投資事業を着々と進め、いつ進捗が出てもおかしくない。特にGREEとのGREVO設立の進捗が気になります。

・ブレインパッド:データサイエンス今後が伸びまくるのは間違いない。よって、株価も横横ですが、さらに追加したい銘柄。

PSS:遺伝子診断保険適応は直接的には直接的に関係ないと言う人もいますが、「個人的にはNO。サンプル処理に時間をかけている場合ではないので、ここの製品が寄与する可能性は大。日立との提携でさらなる飛躍に期待。

・コラボス:放置。

・新規銘柄:面白そうな銘柄を発見。何かを売って資金を作ろうと思案中。今年度のNISAに入れてもいいかなと思っています。

 

以上が最近の所感。いや~、株って勉強になりますね!!(*''▽'')