「そーせいグループ」へ長期投資。目指せ世界のメガファーマ!

そーせい大好きサラリーマンがそーせい(+長期投資対象銘柄)について真面目に語ります。そーせいは売ったことがない俗に言うアホルダー です(°∀°) そーせい、Heptares Therapeutics、JITSUBO、G7 therapeutics、Pluristem Therapeutics、MiNA Therapeutics。みんな一丸となってメガファーマを目指す!!土台はそろそろ完成かな。これから猛攻開始ですよーー(*'▽')

ミナちゃんも頑張ってるね。

ここ最近、そーせいの株価がじりじり上げてて、さらにその一方で信用買い残高が着実に減少しており、株主層が変わってきた感じを受けます。結局は海外に持っていかれる気がするのですが、日本人の投資家のほとんどはバイオ銘柄についてはセンスがないと思ってるので、仕方ないですね。ここはそーせいマニアの出番ですよ((*^^)v

 

そして本日は、ミナちゃんの進捗がありました。

MiNA TherapeuticsとLGC LINKがInnovate UKから助成金を約400,000ポンド(6千万円)受けたとのことです! 

 

saRNA のポテンシャルに関して認められたとともに、その製造に関する技術を提供するであろうLGC LINK社もともに補助金の対象となったことで、このRNA医薬を世に出すのだという、UKの意気込みが感じられる内容でした。

LINK社はsaRNAを患者さんに投与するためにその製造技術を提供するものと思われ、彼らのプロジェクトが市場化に向けて大きく進みだしたものと思っています。

 

ミナちゃんのsaRNAはウルシーに続く製品として、Heptaresの製品よりも先に上市される可能性があります。たむやんは、M1上市のための体力維持のためにミナちゃんをオプション付きで買収したのかもしれません。それくらいミナちゃんは可能性の高い案件だと思っています。

 

にしても、そーせいをとりまく環境が変わってきたように思います。そーせいファンはこれからの進捗に目が離せませんね(*'▽') ここからさらにみんなでそーせいの成長を見届けましょう!!!(*‘∀‘)

 

もくもくもっくん。