「そーせいグループ」へ長期投資。目指せ世界のメガファーマ!

そーせい大好きサラリーマンがそーせい(+長期投資対象銘柄)について真面目に語ります。そーせいは売ったことがない俗に言うアホルダー です(°∀°) そーせい、Heptares Therapeutics、JITSUBO、G7 therapeutics、Pluristem Therapeutics、MiNA Therapeutics。みんな一丸となってメガファーマを目指す!!土台はそろそろ完成かな。これから猛攻開始ですよーー(*'▽')

演繹法

・Xanomelineがリリーの治験でアルツハイマーに効果があったが、M2、M3にも作用したことで副作用につながり、薬にはならなかったこと。

 

・StaR技術によって、HeptaresのM1作動薬はほぼ、M2、M3には作用しないこと。

 

・P1の解析によって、M1作動薬が脳の活性化を誘導したこと。

 

これらを演繹法的に考えると、HeptaresのM1作動薬がアルツハイマー治療薬として承認される可能性は極めて高いと思う。

 

さらに、最近、アルツハイマーの薬剤に対する法的な規制が変わってきたように思う。

そーせい、Heptaresはもっと評価されてもいいと思う。

 

東証は見限って、早くナスダックに行こう。日本には悪いが、そんなことを言ってる場合じゃないので。というよりもいつまでもいてくれるって思わないほうがいいかもね。PeptiDreamにしても。

 

いい会社はいなくなっちゃうよ~。

 

3月14日みんな東京に集合せよ・・・